スマホのデータ通信量が月額上限を超えると速度制限になってとても低速で使えない状態にあります。速度制限を解除したり、速度制限にならないようにするにはどうしたらよいか解説します。

速度制限を解除する方法

スマホの使い放題比較 データ通信あらWiMAX2+が有利

■ スマホの使い放題と言えば、通話とデータ通信

スマホを「使い放題にする」というと
実はいろいろあります。

・通話し放題
・データ通信し放題
・動画見放題
・音楽聴き放題
・LINEし放題
・SNSし放題

などです。
使い放題にはこのような多様なものが
ありますが、

この中で、携帯電話会社と契約する
使い放題というと、

・通話し放題
・データ通信し放題

この2つになります。

ここでは大多数の人が気になるデータ
通信し放題についてプランを比較して
みましょう。


■ データ通信し放題プランは多くない

データ通信をし放題にするプランは
実はそれほど多くありません。

なぜかというと、データ通信はお金が
かかるので、カンタンにはプランを
作れないからだと思います。

大手の携帯電話会社はどこでも通信
できるように電波塔を建てたり、

駅やカフェなどにWi-Fiを置いて
自社の回線をWi-Fi経由で利用できる
ようにしています。

また、全国津々浦々に店舗を置いて
みなさんがいつでも契約や解約ができる
ようにしています。

さらには、次世代の高速通信の開発や
そのための設備増強もしています。

要は、

データ通信をできるようにする
にはすごくお金がかかってる!

ってことなんです(笑)

だから、ユーザーがどれだけ使うか
わからない使い放題のプランを安易に
提供することはできないわけですね。

だから、使い放題のプランは多くありません。


■ 使い放題ならWiMAXがおすすめ

使い放題で何をしたいかによるのですが、
大量にデータ通信をするのですから
それは動画をたくさん観たり

パソコンでデータをダウンロードする
などの使い方をする人でしょう。

そういう人には、通信の高速性も求める
でしょうから、WiMAXのギガ放題が
おすすめできます。

WiMAXはデータ通信専用の回線で
au系のUQモバイルが提供しています。

データ通信速度が高速なのは実証されて
います。

いろんな場所での通信速度を測定し
公開していますが、40Mbps以上と
高速な通信速度を実現しています。

これだけの通信速度があれば、動画を
見るのはまったく問題ありません。

WiMAXルのルーターは1台で複数
台の機器をネットに接続できますが、

パソコン、スマホ、タブレット、
ゲーム機、テレビ、レコーダーなど

多数の機器がネットを必要としている
家庭内で複数つないでも高速に通信
できる点が魅力です。


■ WiMAXのエリアには気をつける

WiMAXの注意点は1つあります。
それはエリアが狭いことです。

高速通信できるエリアは大手の携帯電話
のエリアよりも小さいです。

事前に機器を借りることができるので、
実際に借りて使いたい場所で問題なく
利用できるか確認の上、契約しましょう。